読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三つ数えろ

日本人の働き方とか社会保障についてせん妄状態で記述していきます

「税金の無駄」と言われましても

 

www.j-cast.com

 

旧聞に属するがこの記事。

システム構築等に国費より2,000億円を投じた住基カードの普及率が5%にとどまり、マイナンバーカードの登場で実質サービス終了になるというニュース。

 

この手の話題については「税金の無駄」という批判を受けがちであるが、果たして短絡的にそう断じていいものだろうか。ここでいう「税金の無駄」という言葉は、なにか札束2,000億枚を燃やしてしまったような、取り返しのつかない喪失を印象付けるが、実際には財布が国庫からそれ以外(大手SIerに始まりその孫請けに至る財布)に移っただけであり、国費支出はとどのつまり経済に流れる血液のようなものなのだ(一般にそれを公共事業と呼ぶ)。

 

続きを読む

大公開!「三つ数えろ」はこんなキーワードで『稼いでます!』

2013年10月に開始した当ブログ「三つ数えろ」ですが、ブロガーとしてのこの2年間を振り返る意味で総括したいと思います。名付けて「こんなキーワードで稼いでいます!」。小銭の匂いしかしませんが、さっそく始めましょう。

 

続きを読む

意識高めてますか?スマドラで脳ミソをチューニングする

アラフォーともなれば心身ともにさまざまな問題が顕在化してくる。更年期障害もまもなくだ。とりわけ知的労働者を自認する読者各位におかれては、その稼ぎの源泉たる脳ミソを常に最高の状態に維持することを熱望するだろう。筆者はしがない港湾労働者だか、それでもなお自分の脳ミソにはこだわりたい。

この記事では各種スマートドラッグの摂取を中心に簡単に脳ミソを最高の状態にチューニングする方法を紹介したい。

 

続きを読む

PTSDとしての日本礼賛本と反原発運動

日本礼賛本の隆盛

このところ日本を礼賛する本、いわゆる「日本SUGEEEEE本」が人気を博しているらしい。海外から日本を見た「海外の反応系」ブログは以前より一定の支持を集めていたものの、ここにきてその存在感が強くなってきている。なにより著者自身、こうした複数のブログをReaderに登録して毎日の通勤電車の中で眺めるているし、天皇陛下SUGEEEといった記事を繰り返し読みながら「市民ではなく臣民たれ」を唱えつつその日一日を乗り越える勇気を英霊より頂いている。

 

限定的な流行? 

これらは一部の良識ある知識人(その道はおおむね左車線であるが)や隣国からは「軍国主義の復活」や「極右勢力の蠢動」といった問題提起、批判を受けている。政府中枢に巣くう一部の極右勢力が震源という主張もあるが、果たしてそうだろうか。

 

続きを読む

Windowsがマジすげぇ件について

Windows10がリリースされ、自宅PCと会社の持ち出し用として使い始めているが、このWindows10は、というかSurface含めた新生Microsoftが繰り出すサービス群は「マジすげぇ」と思う。ジョブズ的存在が不在のMicrosoftという伝統的/官僚的/多角的/巨大組織においてこうしたサービスの超統合が実現されたことは21世紀の奇跡に近い。現CEOであるサトヤなんちゃら氏の力量だろうか。だとすれば氏の影響力は驚くべきものだ。

続きを読む

文系と理系の違いについての身もフタもない話

人は文系とか理系として生まれてくるわけではない。ところあたかもそうした生まれながらの貴賎が存在するかのように、社会で、職場で、乱暴な区分けが行われ続けていることに文化人文学部社会科出身の筆者としては、憤懣やるかたない。文系とは理系とはなんだろうという話をしたい。

 

続きを読む