三つ数えろ

日本人の働き方とか組織論について、せん妄状態で記述していきます

たった3千円で薄毛を対策する方法

 

髪の毛の薄い営業の話す言葉には(髪の毛の分だけ)説得力がない。そう感じる人多いのではないだろうか。例外は新橋、汐留方向ですぐに思いつくものの、一般的に髪の毛の薄い男性にはどこか活力のない、薄茶けた、大切なものが抜けているような儚い印象を受ける。人は見た目が9割。こうした現実は受け入れるしかない。

 

そんな多くの男性にとって、そのサラリーマン人生を分ける大切な「毛」という存在は、曽祖父・祖父ともに完成度の高いハゲである筆者にとっても重大な関心ごとだった。

 

ところがこの薄毛について、非常にコストパフォーマンスのよいソリューションを見つけたため、ここで紹介する。

 

 

根元パーマをかける

以上だ。

 

根元パーマは髪の毛の根元だけにパーマをかけるものだ。その結果、毛を絡めて立たせることができる。全体的にもややカールしたように見えるが、それほど目立ったものではない。

 

髪型については2ブロックをお勧めする。2ブロックと根元パーマの合わせ技によりその数少ないボリュームをトップ方面に集中させることが可能になり、非常に「髪の毛のあるもしゃもしゃ感」が演出できる。選択と集中。寡兵による戦いの基本である。

 

また雨や雪などで濡れた場合にも髪型が「ぺちゃんこ」に寝てしまうことがない。朝のセットもドライヤだけで間に合うこともサラリーマンにはメリットの多いソリューションだ。

 

所用で会社近くの理容室を利用せざるをえなかった際にこのような提案を受けたが、残念ながらいきつけの美容院ではこうした提案はなかった。

 

理容室であれば根元パーマは3,000円程度で可能だ。一ヶ月から二ヶ月は余裕で維持できる。ぜひお試しいただきたい。

 

 

スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用)

スカルプD 薬用スカルプシャンプー オイリー(脂性肌用)